読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.12.28 晴れ

 

寂しいから、自分のこと、十分に感じれる。

 

一番話したい相手と話し合いたい、一番親しい人と抱きしめたい、一番信用できる人の前に、泣き出したい。

 

だが、一人でいた方がいいか、なんとか、口実だけだ。

 

年取ったうちに、だんだん寂しくなる。

 

みんなそうだろう。

 

傷つけらたり、騙されたり、どんな勇気があっても、どんな強い心があっても、消えてしまうかもしれない。

 

幸せな時があり、本当に小さいものだ。

 

新たなはじめ、見えない。

 

終わり

 

f:id:shinseisei:20161128212225j:image