宝物

懇意を持ってる人、ずっと惜しんでいます。宝物ような存在で、別れば、心にも刻んでいます。

 

f:id:shinseisei:20160803215838j:image