中国での不公平

 

最近、中国でみんな一つのニュースを関心している。
 
杭州で発生した事件:

広州出身の家政婦(34歳)が客間に放火して逃げて、

女主人と息子二人、娘一人が酸欠でなくなってしまった。

その日、主人が出張していたから、家にいなかった。
 
地点:杭州绿城蓝色钱江 18階
 
放火時間:6月22日 朝5時
 
なぜ放火:

博徒の家政婦が貴重なブレスレットを盗んで、主人が発見しないように、放火した。

その前に、主人は家政婦が博徒と知らず、家を買う理由で10万元を貸してあげた。
 
放火者が家政婦専用のエレベーターから降りって、だが、女主人と息子二人、娘一人が部屋に困った。
 
18階入口で設置された消防設備が使わない、煙感知器が鳴らなっかた状態で、朝7時頃、ようやく火が消された、2時間掛かった、部屋に困った女主人と息子二人、娘一人が酸欠でなくなってしまった。
 
マスコミが家政婦を中心に事故を報告しているが、住宅の消防過失何も言わなかった。今まで、ビルメンテナンスのほうが過失を認めなっかた。
 
主人がビルメンテナンスの態度をブログに書いた、幅広く知られた。
 
事故の後、ビルメンテナンスのほうがこっそりにビルの消防設備の記録を歪曲して、期限切れの消化器を変わって、謝りもない。ちょうど、隣に住んだ人がそれをビデオ撮影した、ブログにいれた。

 
緑城がハイエンド不動産開発業者として、そんな処理対応、すごく信じられない。
 
その間、ブログでの不動産開発業者への不利ブログ、評論を理由なくて削除された、市民の怒りが起こされた、開発者への怒り、政府への怒り。
 
悲痛の事故、だれでも忘れない、そのままで解決できないだろう。
 
子供たちのお父さんからの手紙:
 
 f:id:shinseisei:20170629145905j:image


終わり

楊梅


 梅雨が来るたびに、楊梅が塾した。

 

每逢梅雨季节来临,杨梅成熟了。
 
昨日、二人で山に登って、取りに行った。

 

昨天,和老公两个人一起去山上摘了。
 
山に人いっぱい、賑やかで、まるで小説のシーンで、幸せな感じが来た。

 

山上很多人,非常热闹,就好像小说里的场景,幸福的感觉油然而生。
 
楊梅が梅の一つとして、未熟の時、ちょっと酸っぱい、熟した後、味が甘くてさっぱりしている。

 

杨梅是梅的一种,没成熟的时候,有点酸,成熟之后,味道清甜爽口。
 
楊梅好きとして、毎日食べている、でも、ただ一週間続けられる、他の果物として、すごく短くて、一年一回だけだ。

 

我非常喜欢吃杨梅,每天都在吃,但是,只会持续一个星期,与其他水果相比,时间真的好短,而且一年只有一次。


 
保存もなかなか難しいこと、簡単の方法が二つある:

 

保存也很难,有两个简单的存储方法:
 
1 お酒に入れで、お酒が必ず焼酎で、六ヶ月後、食べられて、楊梅の味が十分に焼酎にはいった。

 

杨梅放入酒中,必须是烧酒,六个月后可以吃了,杨梅的味道会充分浸入酒中。
 
人々が楊梅焼酎が好き、熱中症や食欲がない時、すこし飲んで、かなり役に立っている。

 

大家都喜欢杨梅烧酒,中暑或者没食欲的时候,喝一点,很有用。
 
2 お酒にできない方に、もう一つの方法がある、冷蔵庫にいれて、一年ぐらいの賞味期間で、とでも好きだ。

 

不会喝酒的,还有另一种方法,放入冰箱,大概可以吃一年,我非常喜欢。
 
冬、楊梅をお湯にいれて、氷が全部消えた一瞬に食べて、まるで新鮮な味、最高だ。
 

冬天,把杨梅倒入热水中,在冰刚好融化的一瞬间吃,犹如在吃新鲜的杨梅,最棒了。

 


終わり

 

f:id:shinseisei:20170619205011j:image

 

f:id:shinseisei:20170619204737j:image

 

 

 

 

2017.06.12 雨

 

先、アメリカからの新たな取引先ができて、初回注文順調に確認しました。

 

最後に「we look forward to lone term business with you」と言われて、感動されました。

 

突然、泣き出したい、初めてそう言われてもないですが、久しぶりです。

 

縁のおかげて、様々な人とであって、挨拶して、お互いに信用できた人が少ないです。

 

どこにいても、冷たい人、暖かい人がいます。

 

冷たい世界に、大切なのは利益、利用、冷たい心だけで、みんなが感覚を失っているようで、

暖かい世界に、お互いの信用、スッキリな気持ち、簡単な人間関係、永遠に一緒に居りたい。

 

感動されない時に、暖かいことをしたい、自分の力で暖かいな雰囲気を作りたいです。

 

以上

 

f:id:shinseisei:20170612223700j:image

 

 

2017.06.05 雨

 

最近、疲れた。
 
Alibabaでonlineショップを始めた、毎日、その小さなところで努力している。
 
ゼロからの仕事が難しいで、前と全然違う感じで、もう三番目の仕事、三番目の始め、三番目の専門の知識を習わなければならない。
 
正直に言っては、仕事を変わりたくないタイプで、転勤するたびに、言い出さない憂欝になった、仕事内容変わって、同僚変わって、人間関係変わって、ただ自分が変わらない。
 
家に帰って、顧客様からのメールを注意している、前のような楽がなくなってしまった、お互いに見えないので、どのように顧客様の信用くれると工夫して、適当なメール言葉を選んだ、簡単なメール、2回、3回にチェックして送る。
 
2015年1月20日、一番目の会社をやめて、もう2年5月経った、ずっと英語を使ってる、日本語が、、、あまり使わなかった。
 
 
誰でも、他人に言えない苦しみがある、時には、誰に何も言わなかったほうがいいと思う。
 
以上

 

f:id:shinseisei:20170605204455j:image

夏が来た

 

蒸し暑い日が来た、部屋に扇風機がなくて、今クーラーをつける必要がないと思って、

前職場で使ったUBSのMINI扇風機、とりあえず使っている、良かった( ◠‿◠ )!

 

そろそろ端午節、最近、粽などの贈り物を連れて、先輩に訪ねて祝いした、今日まで全部終わった。

 

粽を思って、お腹が空いた、、、

 

終わり

 

f:id:shinseisei:20170528004731j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

帰る

 

 今回結婚祝いのおかげて、一番仲良い友達と出会って、本当に嬉しい。


 いっぱい話し合って、一緒に住んで、まるで大学時代に戻った。

 

 私より先に地下鉄から降りって、少し寂しくなった。

 

f:id:shinseisei:20170514135046j:image

 

 午前中、街ブラして、可愛いものを買って、美味しいパンを食べて、満足した。

 

f:id:shinseisei:20170514135457j:image

 

f:id:shinseisei:20170514135509j:image

 

 さよなら、金華!

 

 

休み日

久しぶりに休みできた。

 

地下鉄に乗って、遠いところに行く。

 

天気もいいし、気持ちもいい。

 

今日は一人で出かけて、大学クラスメートの結婚式に参加する。

 

三年経って、子供できたルームメート、結婚した人、シングル、みんなが遠いところから揃えて、祝いしに行く。🏃

 

大学生活に振り返って、懐かしいじゃなくて、楽しい時期だね〜

 

新しい生活に迎えて、光が顔を触れるような幸せだ。

 

苦しみの後、幸せが待ってる。

 

f:id:shinseisei:20170513085138j:image